ピークを迎える花粉症 少しでもラクにする方法や対策【更新】ピークを迎える花粉症 少しでもラクにする方法や対策 | 新座市・志木市・朝霞市・和光市の不動産のことなら株式会社ランドスタイル

048-487-7225
埼玉県新座市東3丁目5番11 LSビル
営業時間;10:00~19:00
定休日:火曜日・水曜日
  • ピークを迎える花粉症 少しでもラクにする方法や対策2019-03-07


    こんにちは!
    金子です。

    今回は『花粉症』に関するコトを書いていきます。
    ちょうどピークを迎えるこの時期、辛い思いをしている方が多いかと思います。
    今では4~6人に1人が花粉症に悩まされていると言われています。
    少しでも花粉症のコトを理解し、花粉症に悩む生活が少なくなるようになれば最高ですよね?
    それでは早速今年の花粉飛散量から見てみましょう!



    【花粉症とは】
    花粉が原因となって引き起こされるアレルギー性の病気を指します。花粉症の4大症状は『くしゃみ』、『鼻水』、『鼻づまり』、『目のかゆみ』になります。
    子どもでも花粉症になり、よく風邪と間違われやすく、風邪薬を飲み続けたり、症状が軽いからと放置するなど間違った対処が多いようです。




    1:今年の花粉飛散量(例年比)
    先ずはこちらをご覧ください。

    去年のスギ+ヒノキ花粉飛散量と比較をすると今年の花粉飛散量は落ち着いている感じと
    言ったところでしょうか。


    続いてこちらの図
    2009年~2019年の例年比を見てみましょう。
    関東圏は並~やや多いの花粉飛散量になりますね。
    ツライことには変わりないですが、今年は極端に花粉飛散量が多いわけではないので、心理的に少し症状が緩和した気がしませんか?


    2:花粉のピーク
    参考:tenki.jp
    関東圏を見てみると、ちょうどスギ花粉がピークを迎え、ヒノキ花粉は4月に控えているようです。



    3:花粉症の原因
    日本では1960年代頃からスギ花粉症が急増し、その原因は農林水産省が推奨してきた大規模スギ植林が原因だとされています。
    第二次世界大戦後以降木材の需要が急速に高まった一方で、国内木材の供給量は不足。
    そこで成長率が高く建材としての価値が高い樹木の植林や代替植樹を大規模に行いました。それが現代日本人を悩ませる『スギ』『ヒノキ』なんです。
    加えて
    近代化した日本の都市化により土地が土や草原からアスファルトやコンクリートなどの花粉が吸着・分解されにくい地盤となり、一度地面に落ちた花粉が風に乗り何度も舞い上がり飛散する状態にもなっています。
    更に、排気ガスや工場からの排気などの光化学スモッグなどを長期間吸引し続けるコトでアレルギー反応が増幅され、花粉症を悪化させる指摘もあるんです。

    ちなみにスギ花粉症を発症している方の7割近くはヒノキ花粉症を併発していますので春が終わるくらいまでが辛い時期になります。
    最近では若年世代の花粉症が増えており、特に小児の花粉症が問題視されています。
    花粉症って自然治癒がしにくい上に、毎年繰り返しますから
    しっかりとした対策や治療をするのが良いです。



    4:花粉症の対策
    花粉症は体内に侵入した異物(花粉)を撃退しようと免疫機能が過剰に働くコトで原因なので、
    できるだけ花粉を体内に入れないようにするコト+免疫力を高めるコトが大切になってきます。
    代表的な例
    ・マスクや防止、花粉対策用のメガネを着用する。
    ・表面がすべすべした素材の衣類を着用する。
    ・帰宅時に着用していた衣服を玄関で着替えるorよく衣服や頭を払ったうえで入室をする。
    ・手洗い、うがいはどんな時でもしておいてください。
    ・窓や戸はなるべく占めておく。換気時には窓を小さく開けるなど短時間に留める。
    ・洗濯物の外干しを避け、室内に乾燥機を用意する。
    ・こまめに部屋の掃除をする。特に窓際やエアコンのフィルターは掃除をする。
    ・室内空気清浄機を使用する。
    ・トイレマットを使用している人はトイレマットを洗濯しておく。(トイレマットに花粉が付着する為)



    花粉症に効くとされているモノ

    ・甜茶
    ヨーグルトと並んで花粉症対策に効果的と言われている甜茶。ノンカフェインで子どもでも飲めます。
    アレルギーの原因物質でもある『ヒスタチン』を抑制してくれる働きがあるそうです。


    ・善玉菌を含んだ乳酸菌飲料やヨーグルト
    私たち人間の身体で免疫機能(アレルギー)と深い関係があるのが『腸』であり、腸内環境を整えるコトによってアレルギーを抑制する働きがあるようです。
    特に善玉菌=乳酸菌やビフィズス菌を含んだ飲料やヨーグルトを飲み続けると、腸内の善玉菌が増えアレルギーになるにくくなるようです。『キムチ』や『ぬか漬け』にも含まれているので日常的に摂取してみてはいかがでしょうか?



    ・花粉症を悪化させるモノ

    ・高脂肪食
    花粉アレルギーを和らげるためには、腸内の悪玉菌を増やす脂肪類を控えた方が良いです。
    悪玉菌は大腸菌など、身体に対して有害な物質を作る腸内細胞です。バラ肉やサシの入った霜降り肉などに含まれる脂肪分のとり過ぎにより、消化しきれなかった脂肪分が悪玉菌を増やすと言われています。悪玉菌が腸内で増えると善玉菌が減り、結果的に花粉アレルギーが悪化しやすくなります。
    とは言ったものの、タンパク質を全く取らないわけにはいかないので花粉の時期は摂取量を控えるコトで改善されるかもしれません。


    ・アルコール
    アルコールは、花粉の季節にはおすすめしにくい飲み物です。なぜなら、アルコールが肝臓で分解される際に出るアセドアルデヒドがアレルギーを悪化させてしまうからです。お酒を飲まれる方で花粉症の方は、この時期控えてみてはいかがでしょうか?
    少しはラクになるかもしれません。



    花粉症の治療
    花粉症の治療は大きく分けて3種類あります。
    1:薬による症状の緩和
    2:レーザー治療
    3:アレルギー免疫療法


    薬による症状の緩和
    薬と言っても種類があり『抗ヒスタミン剤』、『抗ヒスタミン剤』、『ロイコトリエン剤』、『ステロイド含有抗ヒスタミン剤』など。
    症状によって処方する薬も変わってきますので、何が自分にあっているのかは医師や薬剤師の方に聞いて処方してもらうのが正しい選択ですね。


    レーザー治療
    薬を服用しても効果が薄い方や妊婦の方、受験生の子はこちらを検討しても良いかと。
    鼻の粘膜をレーザーによって変性させて一時的にアレルギー反応を起こしにくくする治療法です。
    殆ど痛みもなく、処置中や処置後にも殆ど出血がないのが特徴です。
    ただ一時的な治療なので、効果はワンシーズン程度だと考えてもらった方が良いです。


    アレルギー免疫療法
    こちらは根本的な治療を目的とした療法です。
    アレルギーの原因物質(アレルゲン)のエキスを少しずつ体内に投与していくことによってアレルギーを起こしにくい身体にしていく療法です。普一時的に抗体を作る予防接種とは異なり長期間3~5年間という投与が必要になります。
    長期間の治療にはなりますが、治癒が期待できる治療法で現在は『皮下免疫療法』(注射)と『舌下免疫療法』(アレルゲンを口から摂取)の2種類になります。

     

    まとめ
    花粉症はアレルギー反応で、生活習慣が悪くなれば当然身体の調子も悪くなり症状も悪化していきます。
    日ごろからファストフードやお酒、たばこ、強い刺激物の摂取は極力控えた方が良いです。
    当然、睡眠不足になると症状の悪化にもつながります。
    いつも健康的な生活に気をつけているのが、花粉に限らず良い対抗策になりますね。



    私的結論
    毎年花粉症に悩まされている方は恐らく市販の薬や花粉対策グッズを購入しているかと思います。
    私が考えるに、市販の薬やグッズを毎年購入する位なら
    『病院でアレルギー免疫療法』を行った方があとあと断然ラクなのでは?
    感じてしまいました。


    以上が花粉症に関する記事です。

    それではまた次回(^_-)-☆



     


    ページ作成日 2019-03-07

カレンダー
 << 2020年6月  
ブログ&お知らせ

店舗紹介

店舗写真

株式会社ランドスタイル〒352-0002
埼玉県新座市東3丁目5番11 LSビル TEL : 048-487-7225
FAX : 048-487-7226
営業時間 : 10:00~19:00
定休日 : 火曜日・水曜日

会社概要
事業案内

新座市・志木市・朝霞市・和光市の不動産購入・売却・建築のことならランドスタイルにお任せください 我々、株式会社ランドスタイルは常に安全で安心して頂ける取引を心掛ける共に、顧客満足を追求し幸せな住生活を過ごして頂く為に最善の努力を致します。

10:00~19:00
定休日:水曜日
TEL:048-487-7225埼玉県新座市東3丁目5番11 LSビル
QRコ-ド
スマホ対応