2020年は東京オリンピック!~これを読めばより楽しめる~【更新】2020年は東京オリンピック!~これを読めばより楽しめる~ | 新座市・志木市・朝霞市・和光市の不動産のことなら株式会社ランドスタイル

048-487-7225
埼玉県新座市東3丁目5番11 LSビル
営業時間;10:00~19:00
定休日:火曜日・水曜日
  • 2020年は東京オリンピック!~これを読めばより楽しめる~2019-01-31



    こんにちは!
    金子です。
    最近厳しい寒さが続き、インフルエンザも流行っているみたいですね。
    皆さん体調管理はしっかりしていますか?

    さて本日は
    2020年開催、日本を盛り上げる一大イベント
    『東京オリンピック』
    について書いていきます。
    これを読んでおけば、東京オリンピックをもっと楽しめると思います!

     


    ~オリンピックの歴史を少しだけ~
    1896年に始まった近代オリンピック。(今行われているオリンピックですね。)
    その前身となったのは古代ギリシアで行われた「オリンピア祭典競技」通称『古代オリンピック』です。
    古代オリンピックが始まったのは、考古学研究により紀元前9世紀頃とされています。

    この古代オリンピックはギリシャ人の血統をもち+罪人以外の人のみが参加資格を許された、
    神聖な競技でした。
    この期間中はたとえ戦時中や敵国であろうと友好的に競技を楽しもうと平和の願いが込められていました。
    当時は宗教的な意味合いが大きかったので『聖なる休戦』とも呼ばれていました。
    理念は近代オリンピックと同じですね。

    古代ギリシャには4つのスポーツ大会があり近代オリンピックの元とされている一つが
    4年に一度開催される『オリュンピア大祭』 祭神は「ゼウス」
    当時は宗教的な意味合いが強かった為、ギリシャ神話に出てくる神様に捧げる大会で
    その中で全知全能の主神・ゼウスに捧げる『オリュンピア大祭』が最も権威のある祭典だったのです。
    ちなみにゼウスが男の神様だった為、当時は女性禁制の大会でした。
    紀元前9世紀から紀元4世紀頃まで行われていました。
    そこから1500年程開催期間が空きましたが、1896年に近代オリンピックの第一回大会がギリシャにて開催されました。

    歴史はここまで。。。(詳しく知りたい方はこちら日本オリンピック委員会


    ここからが2020年開催の東京オリンピック
    カンタンに概要から

    大会正式名称
    第32回オリンピック競技大会(2020/東京)
    英語名称
    Games of theⅩⅩⅩⅠⅠ Olympiad

    開催期間
    2020年7月24日~8月9日までの17日間東京で開催される予定

    実施競技
    33競技339種目
    うち東京五輪における追加種目が5競技18種目
    追加種目は以下を予定
    ・野球、ソフトボール
    ・空手
    ・スケートボード
    ・スポーツクライミング
    ・サーフィン

    メインスタジアム・開会式会場
    新国立競技場(別名:オリンピックスタジアム)
    東京都新宿区霞ヶ丘町
    最寄り駅:JR総武線 千駄ヶ谷駅 信濃町駅 徒歩5分
         都営大江戸線 国立競技場駅 徒歩1分
         東京メトロ銀座線 外苑前 15分
    (1964年東京オリンピックでメインスタジアムとなった国立霞ヶ丘陸上競技場を立て直している。)

    マスコットキャラ
    『ミライトワ』MIRAITOWA 左側
    『ソメイティ』SOMEITY  右側



    聖火リレー
    2020年3月26日に福島県を出発し移動期間含む121日間をかけ、日本全国を巡りゴールの東京を目指します。
    ギリシャで採火した火を『復興の火』として被災3県《岩手県・宮城県・福島県》にて順次展示。

    五輪マークの正式名称
    『オリンピックシンボル』
    オリンピックの5つの輪っかは『アジア・ヨーロッパ・アフリカ・南北アメリカ・オーストラリア』の5つの大陸を表しています。


    ここまでが概要になります。
    せっかく日本で行われる世界的大会なので、これくらいは知っておいても良いんじゃないでしょうか。

     


    チケット購入の流れ

    さて1964年の東京オリンピックから56年の時を経て開催される2020年東京オリンピック
    「開会式を実際に見てみたい!!」とお考えの方もいるかと思います。
    カンタンにチケット購入の流れを書いておきます。


    1:TOKYO2020(公式ホームページ)にてIDの登録(3月末日まで※チケット購入の場合)

    2:2019年春オリンピックチケット販売

    3:2019年夏パラリンピックチケット販売

    4:2020年春以降チケットの受け取り

    5:2020年7月東京オリンピック開催


    そう、チケットを手に入れるためには必ず公式HPにて登録をしなければなりません。
    開会式のチケット価格幅:最低価格12,000円~最高価格300,000円
    競技チケットの価格幅:最低価格2,500円~最高価格130,000円
    (競技チケットの半分以上は8000円以下で購入可能)
    また2020円の企画チケットをを設定
    ・子ども、ご年配の方、障がいのある方も含めた家族やグループで気軽に会場に来てもらえるように、グループ向けチケットを設定(開閉式を含めた全競技)
     ・オリンピック・パラリンピック合わせて、100万人以上の規模の学校連携観戦プログラムを実施

  • 車いすユーザー向けチケットの実施
  • ホスピタリティプログラムの実施
    一般チケットとは別に、付加価値をつけたホスピタリティプログラムの実施を検討中

    恐らく開会式のチケットを手に入れるのは容易ではないと考えられます。

    余談ですが1964年に開催された東京オリンピックのチケット価格って知りたいですよね?

    開会式のチケット価格500円~8,000円 競技チケット最低300円
    今数字で見てしまうと、すごく安く感じますよね。
    当時の金額だとイマイチ今に換算したらどれ位かわからないですよね。
    厚生労働省によると1964年の大卒初任給は21,200円。
    現在が大よそ25万円位と考えると1/10でしょうか。
    そうするとチケット代は5,000円~80,000円位だと考えてもらえればOKです。

    当時チケットは6万枚販売され、うち2万枚は海外、1万枚は招待や景品に使用され残った3万枚が国内一般向けに販売されました。
    当然中には闇取引きをされたチケットもあり法外な価格で販売されていました。
    最高価格は正規の20倍で16万円もしました。
    今に換算すると160万円位でしょうね。(恐ろしい・・・でもそれでも見たい)


     


    最後に
    ランドスタイルがある埼玉県新座市もオリンピックの開催会場でもあります。

    種目は射撃
    開催場所は陸上自衛隊朝霞訓練場にて開催予定

    そして新座市はブラジル連邦共和国のホストタウン
    ブラジル連邦共和国のオリンピック選手たちが新座市内にて事前トレーニングやキャンプを行う予定です。

    2020年の東京オリンピック楽しみですね。
    僕は開会式絶対に行きたいと考えてます。(次いつ日本で開催されるか分かりませんし)
    世界中たくさんの人がこの日本に来ると考えると、英語もちゃんと話せるようにして交流を深めていきたいですね!


    以上
    東京オリンピックについてのブログでした!
    それではまた次回!~~~


    Facebook・インスタグラムもやっているので是非フォローをお願いします!
    Facebook:https://www.facebook.com/株式会社ランドスタイル-356436461820592/
    インスタグラム:https://www.instagram.com/land_style_official





ページ作成日 2019-01-31

カレンダー
 << 2021年6月  
ブログ&お知らせ

店舗紹介

店舗写真

株式会社ランドスタイル〒352-0002
埼玉県新座市東3丁目5番11 LSビル TEL : 048-487-7225
FAX : 048-487-7226
営業時間 : 10:00~19:00
定休日 : 火曜日・水曜日

会社概要
事業案内

新座市・志木市・朝霞市・和光市の不動産購入・売却・建築のことならランドスタイルにお任せください 我々、株式会社ランドスタイルは常に安全で安心して頂ける取引を心掛ける共に、顧客満足を追求し幸せな住生活を過ごして頂く為に最善の努力を致します。

10:00~19:00
定休日:水曜日
TEL:048-487-7225埼玉県新座市東3丁目5番11 LSビル
QRコ-ド
スマホ対応